TOP ごあいさつ メイン会場 連携会場 イベント お問合せ



塩竈deひなめぐりとは


塩竈は日本三景松島の海の玄関口であり、美しい島々の他にも
奥州一之宮の鹽竈神社とその門前町があります。
鮨や蒲鉾の「食」も有名で、多くの観光客が訪れます。

塩竈の中心街の門前町は歩いても1時間程度で、商店が密集しており
それぞれの店主があたたかなもてなしをしております。

塩竈には街を愛する人が多く、その情熱に触れ塩竈を愛して下さる方も少なくは
ありません

この町をもっと知って欲しい!
その思いから「塩竈deひなめぐり」は生まれました。
雛」を通して「人」と「町」を繋ぐ



今年2018年のひなめぐりのテーマは「おもてなし」

この数年、ガイドさんと周るまち歩きが非常に人気があります。
塩竈の門前町には江戸期から続く商店があります。ただ、それを見て回るのではなく
お店の人の話を聞きながら、それぞれの思いを馳せる楽しみ方をご提案。
長い歴史の中で守り続けられた雛の話ばかりでなく
商品に対する思いや、開店当初から大切にしているもの。思い出が沢山つまったもの。
そんなお店の思いを聞きながら
「塩竈」をもっといろいろな角度で楽しんで頂きたいと思います。

さらに、今回はイベントの思い出作りとして
様々なイベントをご用意しております。
仙台で活躍されている作家さんのワークショップや
江戸期の姫君になれちゃう「お姫様変身体験」、古着物の販売や着こなしのご提案
着物で周るまち歩きなど、塩竈の街を着物で遊ぶ企画を沢山開催

目的の違った様々な楽しみ方で塩竈を堪能していただけることは
イベント主催としてこの上ない喜びです。

そう!このイベントは参加されるあなたが主役です。
皆に愛される「雛祭り」をお楽しみください。

その塩竈への思いが継承され
次の世代へと巡り続けて欲しいと願います。

Copyright 2013 by Siogama de hinameguri Alll Rights Reserved.